<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

枡野 俊明『片づける 禅の作法』

モノを持たない生活。それが豊かに生きるための方法。
毎日の生活の中で、少しずつ整理整頓を図り、
それを継続して、習慣にすることが大切だと説きます。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

浅野 裕子『捨てる生き方』

抱え込んでいる余計な情報やモノ、見栄や欲を捨てること。
そこから運気が動き出す。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

中谷 彰宏『スピード意識改革』(再読)

技術以前に、「速くする」という意識が重要。
意識のある人は、常に、何でも、”速い”。

【関連記事】
  中谷 彰宏『スピード意識改革』(2014.8.16)

3年前に読んだときと、感じたことはほぼ同じ。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 19:58 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

ウエイン・W. ダイアー『「頭のいい人」はシンプルに生きる』

ウエイン・W. ダイアーって誰?と思ったので、調べてみました。
心理学博士。マズローの自己実現をさらに発展させ、個人の生き方を重視する意識革命を提唱。
らしいです。アメリカ人なんですね。
本書でも、個人主義を主張しています。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

熊山 准『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』

ざっと見、あの本とほとんど同じ感じですね。

 奥野 宣之『情報は1冊のノートにまとめなさい』

と。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 22:05 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

サミュエル・スマイルズ『向上心』

 心を豊かに育てる

それが本書のメッセージ、と受け止めました。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

池澤 夏樹『知の仕事術』

現代を知的に生きていくために必要なもの、それは、
1「情報」
2「知識」
3「思想」
反・反知性主義の勧め、です。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

石塚孝一『仕事は6倍速で回せ!』

「時間はつくり出すものであり、誰かが与えてくれるものではない。」
という著者の時間の使い方を見てみたい方はどうぞ。
決して、ライフワークバランスについて書かれた本ではありません。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

野田 一成『患者は知らない 医者の真実』

著者は、NHK記者から医師になったのですね(呼吸器内科が専門らしい)。

記者と医師という二つの視点から、医師の仕事を解き明かした本です。
患者と医師がどうすればよい関係を築けるのかを述べたかったのでしょうね。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

樋口 陽一・小林 節『「憲法改正」の真実』

自民党が、ついに具体的な改憲議論と取り組みに動き始めました。
安倍首相(自民党総裁)は2020年までの改正案発議に言及。

そこで本書。

本質的な改憲論者である小林氏と護憲派代表の樋口氏。
二人の対談を通して、自民党改憲草案の問題点に迫っています。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>
このページの先頭へ