<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本当に機能する真の知識とは | main | 今月のダイジェスト(2020年7月) >>

心理的柔軟性」を身につける

「心理的柔軟性」とよばれる行動の基本となっているものがあります。
自分が目標とする行動を実現していくのに必要なものだということ。

 

【参照記事】
普通っぽいのに仕事ができる人だけが持つ「2つのスキル」
(2020.7.8 ダイヤモンドオンライン)

 

「心理的柔軟性」とはどのようなものでしょうか。
上記の記事によると、

本当に大切にしたい自分の考えに意識を向け、それを邪魔するよう勝手に湧き上がる感情にとらわれず、いきいきとした生活を送るための行動的側面

ということです。

 

その安定した心理を持つために必要なのは下記の二点。

1.本当に大切にしたい自分の考えとは何かを知る
自分の人生で目指す方向性を見失わないようにするのです。

2.勝手に湧き上がる自分の考えや感情にとらわれないようにする
長期的な人生の方向性についての自分の考えを、できる限り尊重するようにする。
一時の誘惑や感情・衝動に左右されない、ということです。

 

行動パターンを変えるには、どんな小さなことでもまず実行してみる

何でもそうですね。
数回のトライでうまくいかなかったとしても、それをメモに残し、次にその失敗を活かしていけば、そのうち行動様式の変化が表れてくるでしょう。

 

まずは実行です。

 

docshin * 日進月歩 * 23:50 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ