<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大御所の勉強会・食事会(懇親会20-18) | main | 心理的柔軟性」を身につける >>

本当に機能する真の知識とは

読書。
知識を入れるのには極めて有用な手段です。
ですが、そこから得た知識のみでは、現実の課題や問題の解決には至りません。
至極当然のことですが…。

 

私が思うに、そこには「智恵」が働かないからです。

 

智恵。
知識と経験(特に苦い経験や失敗)から学んだ教訓。
それをどのように身につけていくか。


【参照記事】
一流CEOが実践してきた読書の効用を最大化する「思考法」とは?
(2020.7.18 ダイヤモンドオンライン)

 

教科書に書いてあることだけでは、現実の仕事は回らない。
教科書には書かれない、奥深い「知識」が現場にはある。

 

まさしくその通りだと思います。

 

「人」や「現実」に学ぶことで身につく「知識」(知恵)こそが大切

 

これこそが、本当に「役立つ知識・智恵」となって、活きていくことでしょう。
それを学んで実践していくのが、プロフェッショナルとしての仕事のあり方のです。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ