<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のダイジェスト(第30週) | main | 午堂登紀雄『深く考えるための 最強のノート術』(再読) >>

田中章浩『「時間」の取扱説明書』

本書では、時短に直結する「効率化ノウハウ」を、実務的な側面から考えていきます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-018>
【しんちゃんオススメ ★★☆☆☆ Z軸を持つ】

<目次>
■まえがき
”長生き”を望むよりも、
”今、生きている時間”の「最適化」にフォーカスを
■第一章 「見える化」+「計測」で作業効率化
1-1 実験「動作研究」に学ぶ
・ただA4紙を折る実験からわかる「見える化」と「計測」の威力
・なぜ計測する必要があるのか
・効率に影響する要素は、一つとは限らない
1-2 製造業の最適化ノウハウ「工程分解」
・自分で何でも抱え込んでしまうのは高コスト!?
・たくさん作るほど時間効率と品質が上がる理由
・仕事は分解して、簡単な作業を割り振る
・組織内で作業時間を10%短縮したルール設定
1-3 マルチタスクの2つのコツと脳への影響
・マルチタスクは非効率!?ホントに?
・切り替え時間を少なくすることでタイムロスを減らす
・考えるタスク2つは非効率だが鍛えられる
・脳の別々の働きをする部位を同時に使うと脳は発達
■第二章 トヨタ式を日常生活に応用する
2-1 製造業の基本概念「5S」と「3M」
・いい状態と悪い状態を判断できる目を養う
・トヨタ式は、個人にも応用できる
・各作業精度を上げることは、時間も節約に繋がる
2-2 生産性向上の鉄則、整理・断捨離
・「整理」「断捨離」の本当の意味
・1年間使われなかったものは◯◯%は二度と使われない!?
・なぜライターや受験生は、喫茶店だと集中できるのか?
・その時に不要なものを目に入らないようにする
■第三章 全てに通用する問題解決の考え方
3-1 ロスがなくなる「必然」のシステムを作る
・意外とできていない、問題解決・改善の極意とは?
・傾向が見つかれば、原因が特定できる
・意図的にそうならざるを得ないシステム作り
・完璧主義は生産性を逆に悪化させる
3-2 新ルールは引き算から考える
・成功者ほど、ルールは◯◯!
・ルールには副作用がある
・まずはトライ・アンド・エラーで試す
【コラム】PDCAサイクル
■第四章 マクロとミクロの方向性を定める
4-1 最短で目標に向かう「第三の軸」
・バリュープロポジションとは?
・軸が定まると、成功や失敗の経験は全て、学びになる
・周りから応援や協力を得られやすい軸の定め方
・第三の軸は、アップデートしてもよい
【コラム】Z軸の作り方
4-2 生活時間割り振り最適化
・統計から生活習慣を振り返る
・読書量と収入は比例する
・収入が多い人ほどテレビ視聴時間が短い
・経済的にゆとりができれば、時間的にゆとりができる事に繋がる
4-3 最大パフォーマンスを発揮するスケジューリング
・工場で日々行われているスケジューリング法とは
・最重要は「期日」
・大きな目標は、細分化して着実に前進する
・集中できる時間を把握して予定を組む
・ToDoリスト内の大きなタスクは、実行レベルに分解
・スケジューリングは、終了時刻も決める
・休息時間も予定に入れることで、回復効果高まる
・脳内もやもやは、メモに書き出して忘れる
■巻末まとめ
■あとがき
・時間を目的にして時間を欲しがるのは、お金が目的でお金を欲しがるのと同義
・フォーチュン500の上位企業の共通点
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 


う〜ん、何と言うんでしょうか。
肌感覚が合わないというか…。

 

著者の厳密な時間管理、計測およびその分析方法には頭が下がります。
でも、そこまで効率を重視するかと言われると…。

 

自己分析は必要。
でも、マルチタスクについてはその弊害が叫ばれている昨今ですし、それについては経験的にも逆に効率が落ちることも多々。

 

ただ、「Z軸を持つ」という考え方には共感しました。
著者の言うZ軸とは、
・自分が本当に打ち込めるモノ
・自分が大好きで熱中できるモノ
・譲れない信念や自分はこうありたいという志
・自分の憲法
・どうしても達成したい夢やミッション

 

その軸を持っていれば、

周囲から流れてくる悩ましい情報や誘惑にも、安易に流されずに自分の意志で取捨選択ができようになる

と言っています。

 

本当にその通りだと思います。
なので、Z軸をはっきりさせること!

 

何をするにしても(読書でも)、それは必要なものだと思います。

 

docshin * 電脳煩悩 * 21:31 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ