<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デスクトップと思考 | main | 新時代到来:藤井聡太、棋聖位獲得で初戴冠 >>

★情報の取り扱い:今日一日は自分の人生の凝縮

いろいろな情報管理、タスク管理、プロジェクト管理、スケジュール管理などの方法を試行錯誤してきました。
そして、行き着いた現在は、MandalArt/LifeArt になっています。
特に、LifeArt というのは、私にとって欠かせないツールとなっています。

 

【関連記事】
LifeArt でプロジェクト・タスク管理(2016.7.4)
今泉浩晃『LifeArt: 日々の生き方を創るツール マンダラートブックス』(2019.7.22)
 

非常に興味深い記事を読みました。

 

【参照記事】
DoMA-Styleの哲学(2020.7.3 R-style)

 

そこで述べられていることは、私がこれまで試行錯誤してたどり着いた結論と同じなのです。

 

・情報は分類しにくい(それをしようとすると際限がないから)。
なので、情報を統一的に扱います。
情報とは何か? 自分が関係したものはすべて「情報」です。

 

・固定しない。固執しない。
「固定は死なり」と言うではないですか。

 

・排他的ではない
拡張性が高いというのは、その人に合わせた使い方ができる、ということです。
それに戸惑う人もいるでしょうけど(ある意味、”自分"を確立しないと使いこなせない)。

 


読めば読むほど、DoMa-Style というのは、LifeArt の概念に近いのです。
何を書こう(入力しようと)、写真や図を入れようと、自由なのです。
今日のタスク、今日感じたこと、来週や来月や来年の予定、何でもOK。

 

DoMAは、「あなたの方法を始めるための方法」なのだ。

 

そのとおり。
なぜなら、自分自身の人生なのですから。

 

【関連記事】
「やること」:生活と人生はつながっている(2019.6.11)

 


自分の人生が凝縮されたものが、今日一日なのです。
(そのことに気づくまでに、こんなに時間がかかってしまいました…)

 

docshin * 色即是空 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ