<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新型コロナウイルス感染症が変えたもの(1:私個人の生活) | main | 新型コロナウイルス感染症が変えたもの(3:仕事とその周囲 その1) >>

新型コロナウイルス感染症が変えたもの(2:私個人の気持ち)

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、私たちの心の持ちようを大きく変えました。
もちろん、私の気持ちをも、です。
私の中で、気持ちがどのように変化をしたのか、振り返ってみたいと思います。

 

2.私個人の気持ち

この感染症に罹患しても、ほとんどの人は軽症で済みます。無症状の人もいます。
でも、少数ではありますが、あっという間に重症化して亡くなってしまう人もいます。
ほんとうに、あっという間に重症化するのです。

 

先のことは予測できないのだ、ということをあらためて認識させられました。
自分がいつまで生きていられるかは誰もわからないのです。
だからこそ、今を一生懸命生きるべきなのだと強く感じています。

 

モノに対する執着心が薄れてきました。
なので、これまで持っていたモノを手放し始めました。
遅々として進みませんが、少しずつ断捨離を行っています。

 

身の回りをスッキリさせたい。
シンプルにしたい。
いいものに囲まれて過ごしたい。

 

ここでいう「いいもの」というのは、高価なものだとか物欲にかまけて購入したものとかではありません。
そこにそれがあることで、心が落ち着くもののことです。
だから、高かろうが安かろうが関係はありません。
高いものはいいものが多いですが、だからといって自分の心が落ち着くとは限りません。

 

取捨選択して、いいものに囲まれて過ごしたい。
選ぶ、とは、他を捨てること。

 

が、私の周りを見渡せば、まだまだモノに溢れています…。

docshin * 色即是空 * 21:41 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ