<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 断捨離に挑む(番外編:終業後の生活) | main | 沖縄本土復帰48年、 断捨離に挑む(その4:自宅前の草) >>

教訓

とある病院から依頼され、対策の確認へ出かけてまいりました。

<学び>
・答は現場に落ちている
・人の振り見て我が振り直せ

 

当初は、配置図を見ながらゾーニングの確認をしていましたが、
とりあえず現場を見ましょう、ということでそこへ。

 

そこであれこれ話をしているうちに、話がどうもかみ合いません。
よくよく聴いてみると、お互いの前提条件が完全にずれていました。
加えて、現場を見て、初めて気づいたことが多々ありました。
一般化された常識を特殊な場所に当てはめようとすると変なことになりますね。

 

【参照記事】
仕事は現場で起こっている! 高尾山はまず登ってみる
(2020.4.15 日経スタイル 仕事で差がつく!ビジネス思考法)

 


そのときに、あっ!と気づかされました。
そこで想定していたこと、自分たちのところでは完全に抜け落ちていたのです。
一つの方向だけに囚われてしまい、別の方向からの視点がありませんでした。
これは大きな反省です。
明日にでも、その方向性からの対策を始めます。

 

他人から学ぶことが多いですね。
まさに、教えることは学ぶこと、Teaching is learning です。
勉強になりました。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ