<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 断捨離に挑む(その1) | main | ドミニック・ローホー『「限りなく少なく」豊かに生きる』 >>

なぜ、いま iPhone SE なのか

Phone 11を譲り、iPhone SE をゲットした私。
iPhone SE の使い勝手はどうなのか。
そして、何よりも、iPhone 11からSEになって大丈夫なのか。
その体験談を書こうとしたのだけれども…

 

【参照記事】
大画面から戻れるのか? 第2世代iPhone SEを1週間使ってみた実感
(2020.5.6 マイナビニュース)


見事に先を越されてしまいました。いや、ホント。
私が書こうと考えていたことは、すべて上の記事にあります。
なので、これ以上私が述べることもないでしょう。
というわけで、私が書くべきは、なぜ、いま iPhone SE なのか、ということ。

 


4月になり、新型コロナウイルス感染の流行が拡大。
私はカバンを持たずに出勤するようになりました。
そこにウイルスが付着するのを避けるためでした。

 

カバンを持たないので、持ち物はズボンのポケットに入れるしかなくなりました。
車や自宅のキー、財布、そしてiPhone。ときに小さなメモ帳。

 

問題は財布。お気に入りの長財布。ポケットに入りません。
お尻のポケットに入れようと思えばできますが、財布がポケットからはみ出るのは好きではありません。
抜き取られる気がするし(いやそうなります)、そもそも座ったときに落ちそうですし。
そして、折れ曲がりそうですし(これがとても嫌)。
しょうがなく、小銭入れにしていた三つ折りの財布にしました。

 

これを1ヶ月くらい続けてみたところ…。
とても身軽な気持ちになっている自分がいるじゃないですか。
カバンがないことが、すがすがしいのです。
財布が小さいことがありがたいのです。
メモは小さなもので十分。手帳は不要だと。

 

そうなってくると、邪魔なのは、iPhone。
あんなに気に入っていたiPhone 11の大きさが気になってきました。
もっと小ぶりに、もっとポケットサイズに。

 

そう思っていたところに、iPhone SEの登場、そして家族のiPhone故障。
これは神のお告げ!

 

小さくて軽く、マスクしていても起動してくれるありがたさ。
ポケットにもすっぽり入って、気持ちがいい。
しかも、性能は iPhone 11に劣らない。

 

今の私にまさにピッタリの iPhone と言ってもいいでしょう。
iPhone SE。しばらくお供していただきます。

 


 

docshin * 電脳煩悩 * 21:34 * comments(1) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

感染症流行のため、職場では芝刈り用作業ズボンで過ごしています。職場支給スクラブはポケットが1つしかないので。太もも外側のポケットは良いですよ。マスクでも起動は羨ましいです。
Comment by A@home @ 2020/05/08 5:12 AM
コメントする









このページの先頭へ