<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 松下幸之助『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』 | main | テレワークがもたらすもの >>

今月のダイジェスト(2020年4月)

今月のキーワード:
リーダーシップ 新年度 恩師 七七忌 確定申告
伝え方 書籍の電子化 ストロング系 メディア 仕事を速く
ZOOM スピーチ 日光浴 iPhone SE ハイ・クライムズ
ありのまま やってはいけない AI リーダー ワイルド・スピード

 

リーダーシップ
優れたリーダーは、事前にこれからどんな状況になるのかを説明し、不安を最小限に抑え、理解を得なければならない。

 

新年度
世の中の状況もあり、今年は静かな出足。

 

恩師逝く
静かに、何事もなかったかのように。
私を見て、あの頃と同じまなざしと笑顔で述べていただいたのが印象的。

 

父七七忌(四十九日)
父の七七忌(四十九日)。無事に旅立ちました。

 

確定申告(2019年令和1年度)完了
今年もオンライン(e-Tax)での申告。かなり便利になりました。

 

若者たちへの伝え方
否定する言葉ばかりを並べずに、肯定的な言葉で。

 

書籍の電子化と紙媒体
私たちは紙媒体には何を求めるのか。

 

「ストロング系」は要注意
飲みやすいが(試したことないですが)、アルコール度数は9-12%。

 

メディア
メディアがもっと正確な事実と今後どうするかを伝えてくれたら。
センセーショナルなできごとは取り上げられがちだけど、それだけではメディアの責任を果たしたとは言えません。

 

仕事を速く進めるコツ
前倒し、重要度、速度。

 

ZOOMのリスク
便利なZOOMですが、無料というのはそれだけのリスクがある。

 

スピーチは短く
長いスピーチは嫌われる。「1分240字」で話す。

 

日光浴
日光と海水と海風で消毒。

 

iPhone SE をポチッと…
iPhone SEを注文、私が使用しているiPhone 11は妻へ。初のダウングレードへ。

 

映画『ハイ・クライムズ』
やはり嘘はばれる。

 

Just as you are
自分自身に長期的な幸福をもたらすために、己の能力を伸ばすことへの本質的な喜びと、熟練した精神(特に自制心)の追求を。

 

やってはいけない5選
1.頼まれてもいないアドバイスをする
2.相手の「モヤモヤしたYES」を見過ごしてしまう
3.「わかった?」とよく訊く
4.気持ちを持ち出して責める
5.「○○してはいけない」という禁止語を使う

 

AIは仕事の効率化と人間の仕事の質を高める
人間に求められているのは、「考えて、判断をする」こと。

 

危機管理でリーダーに求められるもの
現代のリーダーは、共感と協調ができる人。
相手にもそれを受けてもらうことのできる人。

 

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』
いかにもアメリカらしいアクション映画。


今月の読書:
・松下幸之助『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』

 

今月の映画:
・ハイ・クライムズ
・ワイルド・スピード SKY MISSION

 

<4月の計画>
✓四十九日忌
→分離菌サーベイ
✓感染対策
✓オリエンテーション
→今年度計画

 

<5月の計画>
・分離菌サーベイ
・COVID-19感染対策
・講義
・当直体制
・体制づくり

・学会抄録2題提出(指導)
・子どもの学習体制
・読書5冊
・映画2本

 

<ひとこと>
自粛続きの毎日ですが、そんなときこそ求められるのがセルフコントロール。
学校もなく、毎日SNSとゲームに浸っている子供たちをいかにコントロールするか。
と考えていましたが、自らコントロールできなければ意味がないと思い返し、
なんとか、自発的な取り組みを促そうとあれこれ悩んでいる今日この頃です。

 

4/1-4/30

Sum = 712:33

3/1-3/31

Sum = 759:36

回復的活動(第三領域) 334:14 (46%) 350:45 (46%)
業務 244:21 (34%) 232:37 (30%)
投機的活動(第二領域)  073:04 (10%) 083:47 (11%)
移動 036:59 045:55
生産的活動(第一領域) 015:15 030:48
享楽的活動(第四領域) 008:40 015:44

3月とほぼ同じような時間の使い方ですが、生産的活動が低下しました。

 

docshin * 一言芳恩 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ