<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週のダイジェスト(第17週) | main | 直接対話 >>

人望の厚いリーダーが持つ3つの面

人望の厚い上司。
3つの条件があるようです。

 

【参照記事】
部下からの「人望が厚い上司」が持つ3つの特徴
(2020.4.27 東洋経済オンライン)

中坊公平氏(弁護士)が提唱する「リーダーの3つの面」
正面の「理」
側面の「情」
背面の「恐怖」

 

正面の「理」:ロジカルに説明し、相手を納得させる力のあるリーダー。
側面の「情」:周囲の人と愛情深く関わり、成長を願う温かいリーダー。
背面の「恐怖」:この人は裏切れないと思わせる、ほどよい緊張感、ある種の怖さを抱かせるリーダー。

 

3つの面を持ち合わせたリーダーは、ロジカルで、情に厚く、かつ怖さもある。「この人の期待に応えたい」「この人のために働きたい」そう思わせるリーダーは、この3つを兼ね備えたリーダーです。


正面の「理」を強化するには、「言語化」と「理由づけ」が重要。
側面の「情」を強化するには、「関心を示す」「声掛け」が有効。

 

背面の「恐怖」の強化が最も難しいのだと。
志を高め、「理」と「情」だけを強化すれば、「恐怖」はほのかに立ちあがっていく。

 

絶対に達成する、何としてもやり遂げる、この志が強く、その志を「なぜやるのか」という理由付けと、それを行うことで皆が成長できるという愛情と情熱、この熱量が高いことによって、「この人の志を応援したい」「この人の志は邪魔できない」「この人を裏切ることはできない」という緊張感を生んでいたのです。

 

ピンチのときにこそ人望が問われています。

 

※親しい後輩が記事を送ってきました(笑)。

 

docshin * 色即是空 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ