<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 今週のダイジェスト(2020年第5週) | main | 人材を人財に変えるにはさせてみる >>

新年会を考える

職場部署の新年会がありました。
やはり参加率は…。

 

【関連記事】
「ヒト消費」は若い人たちの価値観の反映(2019.12.30)

「いっしょにいて楽しい」と思えたら、その人との飲食には時間とお金を投入します。
彼らは、自分たちの価値観に沿うかどうかで、自分の行動を決定しています。
その価値がある、と判断したところにだけ、時間と金が投資されるのです。


やはりそれを実感しました。
私は役職柄参加しましたが、それがなければ行っていないでしょう。
今後の私の仕事は、これを廃止すること!?(笑)。

 

投資(金、人、時間)に見合った参加率が確保できていない以上(今後も期待できないだろうし)、これを継続するメリットはどこにあるのか、ということです。

 

別部署でも同じような会合の予兆?

どうしたら、気づいてもらえるのか…。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(1) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

翌日も残るらしいので10年ぐらい前から、沖縄本島内禁酒にしています。泊まりの出張の時だけ解禁しています。沖縄本島外では運転しないようにしています。研修医の慰労会はしていましたが2年前のある日にやめました。
Comment by A@home @ 2020/02/14 3:40 AM
コメントする









このページの先頭へ