<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のダイジェスト(2020年第5週) | main | 5つの成功要因 >>

飲み会の良し悪し

交際の多かった私が、先月は2回のみでした。
うち1回はアルコールなしでした。

 

【参照記事】
酒豪の筆者が、酒をやめて気づいた10のこと
(2016.7.20 ダイヤモンドオンライン)

先月行かなかったので、その分だけ出費が抑えられました。
これはかなり大きな影響でした。

 

加えて、何といっても時間です。
飲み会の時間をそれに充てられました(それでも足りなかったくらい)。


誘いも多いし、こちらからも情報をもらいに行くことも多いので、これまではいろいろとお付き合いをしていました。

昨年回数を重ねて気づいたことがあります。
それは、参加すべき会としなくてもいい会があると。

 

貴重な自分の時間を割くのですから、それなりに充実したものでなければなりません。
では、何を持って”充実している”あるいは"充実していない"と言えるのでしょうか。

 

おそらく、これは個人個人によって異なるかと思います。
何を充実と思うかは個人の価値観によると思うからです。

 

程度の差はあれ、ともかくも、充実感を得られない会合には参加しないようにします。
自分の貴重な時間とお金を”投資する"わけですから、それに見合ったリターンがなければ意味がありません。

 

単に鬱憤を発散する会とか、なんとなく飲みたい会とか、そういう会合には参加したくないですし、参加しません。
もちろん、がぶ飲みして翌日に支障を来すようなことは論外。

 

良き友と良き酒を。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ