<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 本の整理法 | main | 若手2名との飲食(懇親会20-2) >>

無料USB充電ポートや無料Wi-Fiは危険

最近、あちらこちらに無料のUSB充電ポートが設置されています。
空港やホテルにもあったりしますよね。

 

【参照記事】
空港のUSB充電ポートは極めて危険、セキュリティ専門家が警告
(2019.5.23 Forbes Japan)

こんなところにマルウェアとか送り込むことができるのですね。
驚き。

 

ホテルのUSBポートとかは使わないようにしていました。
なんとなく、ですが。
正解だったかもしれませんね。

 


ホテルといえば、以前宿泊した大阪のホテルで無料Wi-Fiを使用しました。

私がいけなかったのですが、そのときに iCloud にパスワードを入れてアクセスしたのですね。
そしたら、次の日に何度かアクセス通知がAppleから届くようになりました。

 

どうも私以外の人が私の Apple ID を使ってアクセスしようとしていたようなのです。
無料Wi-Fi使用時にハッキングされたのだと思います。
急ぎパスワードを変更しました。
二重認証にしていていなければ乗っ取られるところでした。

 

以後、ホテルの無料Wi-Fiは使用しないようにしています。
Ethernetポートに接続して無線LANを構築する出張用ディバイスを用いています。

 

最近は、Ethernet ポートを設置していないホテルも増えていますから困ったものです。
その時にはしょうがなくホテルの無料Wi-Fiを使いますが、パスワード入力が必要な作業はしないようにしています。
(街の中で使える無料Wi-Fiも然り)
どうしても必要な場合には、モバイル通信で。

 

 

便利さには安全性に関するリスクがつきものですね。

 

docshin * 電脳煩悩 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









このページの先頭へ