<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< トマス・レナード『いつも「いいこと」が起きる人の習慣』 | main | 某学科での講義 >>

MacBook Pro バッテリー膨張して交換

先日、MacBook Pro で講義をしようとしたらすぐに電源が落ちました。
あれ?と思いながら、電源アダプターを接続して講義終了。
その時に気づけばよかったのですが…。普段はアダプター常時接続なので…。

 

しばらくして、メニューのバッテリー状態が異常を示していました。

と出ている!(苦笑)
しかも、残量0%!!

 

よく見ると、ディスプレイがきれいに閉まらない!
外部ディスプレイに繋いで、本体は立てて使っていたので、気づきませんでした。
どうやら、バッテリーが膨張しているようです。


【参照記事】
バッテリーが膨張して爆発したMacBook Proが修理費0円で新型MacBook Pro(15インチ,2018)と交換してもらえた!(街角ファインダー)

MacBook Proのバッテリー膨張の修理費が0円の神対応でAppleが大好きに!ディスプレイコーティング剥がれも無料で交換!(副業勉強ブログ:仮想通貨と投資)

MacBook Air(Pro)のバッテリー膨張でボディが変形!対処方法や修理費用は?(RoughLog)


MacBook Pro(Retina, 13-inch,Early 2015)ですから4年経過ですね。
もちろん保障期限が切れているので、結構な金額になるだろうということは予想できました。

 

Apple 正規サービスプロバイダの製品修理カウンター(カメラのキタムラ)に持ち込んだところ、
バッテリー交換の見積もり約30,800円になると言われました。

3万円か…、痛い…。

 

売りに出すことも考えましたが、まだまだ現役で活躍できそうですし。
それに、この機種は研究費で買ってもらったものですし!(売っちゃダメじゃん…)

 

というわけで、修理に出して、無事戻って参りました。
見積もりどおり3万円弱!

 

新品バッテリーですし、あと3年は頑張れそうです。(笑)

 

docshin * 電脳煩悩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ