<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一例一例を大切に | main | Follow the principle, and get the picture. >>

前倒ししてやるためのコツ

本日は、某学校の講義でした。
その準備は、前もって始めていたのですが…。
結局、最終的に準備が終わったのは前日でした。

 

なぜ前倒ししようとしても、できないのでしょうか。

それは、多分に経験の力がものをいっています。
「ギリギリになっても何とかなってきた」
頭の中で、その声が聞こえてくるのです(多分)。
意思の力で前倒ししようとしても、追い込まれていないので気持ちが入らなかったり(苦笑)。

 

そこで、いろいろと考えました。
仕事が入ってきたら、とにかく何か手をつける。
なんでもいいのです、計画でも、資料集めでも。
とにかく、手をつけてみる。
それを少しずつ進めていくのです。

 

一つだけ、前倒しして終わったものがあります。
1ヶ月以上前から計画して、データ集めを始めました。
文献を収集し、集めるデータを決めて、取りかかりました。
1ヶ月間で終了し、現在解析中。

 

やればできるじゃん!>自分。

 

毎日、なにかに手をつけよう。
毎日、なにか一つ進めよう。
その積み重ねですね。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ