<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長期計画に必要なもの:感性・知性・理性 | main | 要約アプリ「flier(フライヤー)」の長所・短所 >>

堀江貴文『時間革命』

堀江氏は、何よりも時間を大切に、最重要視する人のようです。
そんな氏の、時間に対する考え方を記した一冊。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-041>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 「自分時間」を増やす】

<目次>
はじめに ぼくにとってお金より大切なもの
1 「他人の時間」を生きてはいけない
2 徹底的に「ムダ」な時間を殺せ
3 「常識や世間体」に時間を溶かすな
4 「夢中」が時間密度を濃くする
5 「健康」こそが最大の時間投資である
6 「将来を心配する」という究極のムダ
おわりに 自信とは「自分をコントロールできる」という確信
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 


・時間:誰もが平等に手にできる、唯一の試算。
・その価値を最大化することに、すべてを注がなければならない。
・自分の時間を増やして人生の質を上げる。


「自分時間」をいかに増やせるか。

 

人生の質はそれで決まると言っても過言ではない、というのが、著者の主張。
たしかに、言い得て妙です。

 

おそらく、多くの人の場合、スケジュールを自分で決めている人はわずかでしょう。
組織や周囲の人との約束で、スケジュールは決められているはずです。

 

それはそれでやむを得ないとして(著者ならそれだからダメと言われそう:苦笑)、
それ以外の予定は自分の思うようにコントロールできなければなりません。
他の人の都合で、自分の多くの時間がそれに費やされないようにしなければ。
自戒を込めて…。

 

自分自身にぜひともやりたいこと、成し遂げたいことがなければ、それは難しいとも実感しています。

 

睡眠の重要性も説いています。
寝不足で集中できるはずがないのだと。
そのとおりですね!(反省)

 

<これから>
「自分時間」こそが大切なもの。
それを確保できるかどうかは、自分次第。
自分の時間を確保して、何に使うのかは、当然決めておかねばなりません。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ