<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週のダイジェスト(第43週) | main | 読んだものはアウトプットする >>

iCloud Drive の問題点と解決案

Dropbox から iCloud に移行しました。

 

【関連記事】
Dropbox から iCloud へ:問題点が一つ(2019.10.27)
 

今のところ大きなトラブルは生じていません。

 

変わったのは、
・データがローカルにない。
・写真:Mac アプリ「写真」に一元化(それまではファイルのままDropbox保存していた。

記事でも書いたように、問題点にいくつか気づきました。

 

 

1.オフラインで作業ができない!?

書類がローカルにない、ということは、オフラインでは書類を扱えないということです。
これは困ります。
飛行機の中やWi-Fiが繋がらないところでは、作業ができないじゃないですか。

 

【解決案】
と思ったら、オフラインでもファイルを開くことができました。
どうなってんだ?ひょっとしたらローカルに保存されている? と思ったらそうでした。

OS Xのアイクラウド・ドライブはオフラインでも保存したファイルを閲覧・利用可能なようです。
(iOSではダメ)
同期したファイルはすべて内蔵ストレージに保存されるとのことです。

よかった!

 


2.現在作業中のファイルはDropboxへ

それでもやはり、不安は残ります。
今現在作業中のファイルです。
作業中ですから、何度も上書き保存をするわけで…。
慌てたりしている場合には、誤って削除してしまうこともあります。

Dropboxだとその不安が少し解消されるのです。
少し前のバージョンも保存されているので、戻すことが可能だから。

 

【解決案】
作業中のファイルは Dropbox に置いておきます。
容量2GBまで、端末3台まで可能ですから、通常の作業では問題ないでしょう。

 


3.それでもデータ消失の不安は残る

【解決案】
iCloud Drive 自体も外付けHDにバックアップできるようなので(ファイルのコピーがローカルに保存されているなら当然ですよね)、それはバックアップとっておきます。

 


これで、大きな不安を抱えずに、快適な(?)パソコンライフが送れそうです。

 

docshin * 電脳煩悩 * 21:21 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ