<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生命保険の見直し | main | アウトプットに繋げていく >>

上岡正明『死ぬほど読めて忘れない高速読書』

読みたい本、読まなければならない本。
これらが"積ん読"となっている現状を打破したく…。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-032>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 高速読書 → アウトプット】

<目次>
巻頭特集
第1章 高速で読めて、記憶に残る!脳科学が認める最強の読書術「高速読書」
第2章 高速読書を成功させるすごい読書テクニック
第3章 読書を成果に変える!アウトプットノートの書き方
第4章 高速読書で脳力をあげれば、人生まで豊かに変わる
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 


最初の巻頭特集にある要約が本書のすべて。
そこだけ読めばいい、という感じです。


方法は簡単です。
・1冊の本を3回読む。
・1回目が15分、2回目が10分、そして3回目が5分。
・1回目でドックイヤを付け、2回目はそこに青ペンで書き込み、3回目はアウトプットする。
・アウトプット:学んだことを自分の行動にどうつなげるかを考える。ノートに書く。

 

「本を周囲の恩返しに使う」

言い言葉ですね。

 

<まとめ>
1、高速でたくさん読む
2、本の内容を忘れないように
3、仕事や生活に必ずアウトプットする
4、レッスンは不要、すぐに実践
5、人生がどんどん豊かになる

 

<これから>
すでに実行に移しています。
電子書籍でも可能なのかしら?

 

docshin * 飛耳長目 * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ