<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画『アド・アストラ』 | main | 某獣医から受けた刺激 >>

オライリー・ジャパン『エンジニアのための時間管理術』

原題:Time Management for System Administrators

原題と邦題に乖離がありますが…。
システム管理者、ネットワーク管理者を中心にしたエンジニアのための実践的な時間管理術を紹介する書籍。
エンジニアに限らず、いろいろな人にも示唆的です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-028>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 自分の確立のため、そして、人のため】

 

<目次>
はじめに

1章 タイムマネジメントの原則
1.1 タイムマネジメントの難しさ
1.2 SAのタイムマネジメントの原則
1.3 簡単にはいかない
1.4 まとめ

2章 集中と割り込み
2.1 頭の集中
2.2 集中しやすい環境
2.3 割り込み
2.4 割り込みを別の方向へ向ける
2.5 悪印象を与えずに追い払う
2.6 まとめ

3章 ルーチン
3.1 ルーチンの例
3.2 ルーチンを作成する方法
3.3 古い習慣を絶つ
3.4 まとめ

4章 サイクルシステム
4.1 自分の記憶力を信用しない
4.2 ほかの方法ではうまくいかない理由
4.3 成功する方法
4.4 サイクルシステム
4.5 まとめ

5章 サイクルシステム:作業リストとスケジュール
5.1 1日の例
5.2 その他のヒント
5.3 PAAをサイクルシステムで使用するための準備
5.4 PDAをサイクルシステムで使用するための準備
5.5 まとめ

6章 サイクルシステム:カレンダーの管理
6.1 カレンダーの使用法
6.2 仕事とプライベートのカレンダーを1つにまとめる
6.3 繰り返し行う作業
6.4 自分のリズムを知る
6.5 会社のリズムを知る
6.6 まとめ

7章 サイクルシステム:人生の目標
7.1 裏技
7.2 目標の設定
7.3 次の段階の計画
7.4 手順のスケジューリング
7.5 目標の定期的な再確認
7.6 まとめ

8章 優先順位
8.1 作業リストの優先順位
8.2 プロジェクトの優先順位
8.3 上司からの要求
8.4 まとめ

9章 ストレスの管理
9.1 過剰な負担と矛盾する指示
9.2 休暇
9.3 ヨガ、瞑想、マッサージ
9.4 まとめ

10章 電子メールの管理
10.1 電子メールの管理
10.2 プロセスのジャンプスタート
10.3 まとめ

11章 時間の浪費
11.1 時間の浪費とは何か
11.2 誘惑的な時間の浪費を避ける
11.3 一般的な時間の浪費
11.4 無駄な会議
11.5 戦略と戦術
11.6 まとめ

12章 文書化
12.1 重要事項の文書化
12.2 Wiki
12.3 まとめ

13章 自動化
13.1 自動化とは何か
13.2 自動化の方法
13.3 頻繁に行う単純な作業
13.4 一度だけ行う難しい作業
13.5 特権操作の委任
13.6 まとめ

おわりに
「新しい」自由時間をどうするか
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


細かいことは抜きにして、エンジニアでなくても利用・応用できると思います。
2006年の出版ということもあり、PDAといった懐かしい言葉(今ならスマートフォン)も出てきます。

 

アナログツールも活用した時間管理と仕事の進め方が参考になります。
でも、今なら、デジタルツールだけでもやれるかもしれません。

 

「自分の記憶力を信用しない」
「ルーチンとは、一度だけ考え、何度も実行するための手段」
「この世には優先順位は3つしかない」

 

自分だけが良ければいいのではない。
しかし、まず自分自身が何らかの生活の基盤やパワー(地位、お金、立場等)を確立し、最終的に余力を使って人助けに向かう姿勢を求めています。

 

一読の価値はあります。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ