<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昨年度の若手と懇親会(懇親会19-53) | main | 定例学習会(2019年9月) >>

将棋:木村一基九段、念願の初タイトル獲得! 百折不撓

ついに、ついに、タイトルを奪取です。
46歳の木村一基九段が、豊島王位・名人を破り、初タイトル。

 

【参照記事】
木村一基九段がタイトル獲得 第60期王位戦七番勝負第7局
(2019.9.26 日本将棋連盟)
 

これは、とても素晴らしい出来事でした。
一人の棋士がタイトルを始めて奪取した。
今回に限っては、そんな簡単なものではないからです。


【参照記事】
46歳悲願の初タイトル、木村一基九段が刻んだ新たな歴史。王位戦第7局観戦記
(2019.9.28 日本将棋連盟 コラム)

 

永遠に語り継がれる一瞬というものが、世の中には存在する。

 

まさに、今回がその一局でした。

 

王位戦7局は並行して行われた竜王戦挑戦者決定戦の3局は、この二人の闘い。
「豊島・木村の十番勝負」と呼ばれて、注目されていたシリーズでした。
(竜王戦挑戦者決定戦は2勝1敗で豊島名人の勝利で挑戦者に)

 

そんな中、今回の王位戦は3勝3敗で迎えた最終局(結局、本当に十番勝負となりました)。
振り駒の結果、先手は豊島名人。しかも、誘導した戦法は得意の角変わり。
それを正面から受け止めた木村九段。
一部のファンからは、ダメだ、とため息。
1日目が終了した局面では、ダメだ、とまたため息。

 

しかし、2日目になって局面が動き、後手優位な展開へ。
ついに、終局となりました。会心譜でした。


このタイトル獲得の意味は、下記の記事に譲ります。

 

【参照記事】
世界よ、これが千駄ヶ谷の受け師だ! 百折不撓の男・木村一基九段(46歳)史上最年長で初タイトル獲得
(2019.9.26 Yahoo!ニュース)

悲願達成!木村一基九段が史上最年長46歳3カ月で初タイトル ファンに愛されし“中年の星”/将棋・王位戦七番勝負
(2019.9.26 AbemaTIMES)

まさに百折不撓 棋士と記者が見た“将棋の強いおじさん”木村一基新王位46歳の素顔
(2019.9.27 文春オンライン)


百折不撓(ひゃくせつふとう)。
幾度失敗しても志をまげないこと。

 

木村新王位のこれまでの将棋人生を端的に表している言葉だと思います。

このタイトル獲得が、世の中のおじさんたちを奮い立たせるのは間違いないでしょう(笑)。
本当におめでとうございます。

 


 

 

docshin * 色即是空 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ