<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週のダイジェスト(2019年第33週) | main | 勝間和代『お金は銀行に預けるな 2013年度版』 >>

Marie『ちいさなくふうとノート術』

<内容>
これまで著者が試行錯誤してきた「くふう」と「ノート」についてご紹介。
特に注意散漫で忘れっぽい人に、少しでもお役にたつことがあればいいなと。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-025>
【しんちゃんオススメ ★★☆☆☆ 手帳を使う環境をつくる】

<目次>
はじめに
パート1 今の手帳にたどり着くまで
パート2 ノートに記録をつけてみる
パート3 「時間がない!」を解消する工夫
パート4 「忘れっぽい!」を解消する工夫
パート5 ノート実例集
パート6 語学について
パート7 勉強計画・勉強記録のノート実例集
おわりに
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


著者の手帳遍歴やノート実例について書かれていますが、情報が散在していて今ひとつ。
もう一つ突っ込みやくふうがあればなあ、と感じました。

Bullet Journal についても記述がありますが、それはもう少し詳しい本があるのでそちらを参照されたほうがいいかも。


デジタルとアナログをいかに併用していくかという、私の長年の課題は未解決のままです。
そのヒントを得られたらな、と思いながら読んでいましたが、今ひとつでした。

 

手帳を使わなくなるのは、手帳が普段の生活に必要ないからです。
それでも続けたいなら、手帳が必要だという状況を作ればいい。

 

というのは、そのとおりですね。
私の生活は、手帳なしでも回っています。
手帳が必要な状況を生み出せばいいのですが、今のところiPhoneで回ってしまっているのですよね…。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ