<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 仕事の全体像把握と段取り | main | 今週のダイジェスト(2019年第32週) >>

今泉浩晃『これからの人生論』

<内容>
AI 時代そして人生100年時代を迎えて、これからの生き方を単に「論」だけではなく、
具体的な手法を明示しながら提案した一冊。
これからの AI 社会は、群れとしての人間社会をより強固にしていくでしょう。
だからこそ、個としての人間の生き方が大事になる。
そのために「個人」は、何をどうしたらいいのか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-023>
【しんちゃんオススメ ★★★★☆ 脳を使う・活性化する】

<目次>
はじめに 「これからの人生論」
第1章 生物は環境に生きている
第2章 脳は環境が創る
第3章 世の中は5つのWで出来ている!
第4章 生きるとはマンダをラすること
あとがき 論は3日で忘れる!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 


久々に今泉氏の本を読みました。
相変わらずの今泉節炸裂ですね。

久々に5Wが登場しています。
最近は触れる機会が少なかった(?)ので知らない人もいるかと思います。

 


 

私が MandalArt を使い続けているのは、
この5Wこそが真髄!
であると認識したから。

 

なかなか説明するのが難しいので、詳細は本書を読んで譲りますが、
理解した上でこれを使うようになれば、なるほど!、と膝を打つかと思います。

 

「観る」ことができたときの感動は大きい。
だからこそ、考えたくなるのでしょう。
人間は、頭を使いたがる生き物ですから。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ