<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バーベキューと相談会(懇親会19-42) | main | 勝間和代『勝間式超コントロール思考』 >>

佐々木正悟『目の前の仕事に集中するためのApple Watch』

Apple Watch を手にしてから、毎日それを装着した生活になっています。
あまりに便利すぎて、もはや普通の時計には戻れない!?

本書を読んで、Apple Watch の使い方が少し変わりそう。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<19-021>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 生活のお供】

<目次>
はじめに
第一章 Apple Watchは何がスゴイのか
・ウェアラブルが可能にするストレスフリー
・大事な通知を見逃さない
第二章 Apple Watchでラクな1日を送る
・朝のチェックが1日をラクにする
・シャワー中はひたすらメモを取る
・ドライヤーから朝食準備まではあっという間
・グリーン券の手配もスマートに
・乗り換えで焦らない
・Apple WatchとAirPodsで移動時間に「耳読」
・仕事中の通知もスムーズに応答
・眠るときにはApple Watchを腕に
・1日の予定をApple Watchで確認する
・運動を習慣化して健康になる
第三章 Apple Watchを使ってみよう
・iPhoneをリモートコントロールする
・通知を便利に
・料理のおとも
・Apple Watchにヘルスケアをサポートしてもらう
・注目の機能「アクティビティ」まずは“300キロカロリー”からスタート
第四章 Apple Watchをタスク管理に役立てる
・Apple Watchでポモドーロ・テクニック
・カレンダーでスケジュールを細かく設定する
・アプリの通知で仕事に戻ってくる
・時間を使いすぎても使わなすぎてもダメな時
第五章 Apple Watchは知的生産に使えるか?
・知的生産とは?
・発見する:Webで情報収集
・表現する:メモを取る
・表現してそれを格納する:Apple Watchでメモを取る
・録音と写真で記録を残す
おわりに
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


これまで、
・メール通知
・LINE通知
・たすくま通知
・カレンダー(予定表)
が主な使用法。

 

メールは、その場で簡単な返信が可能ですし、音声入力も可能です。
LINEアプリは確認するのも不十分で、使い勝手が非常に悪いです。
短文でのやりとりが多いので、Apple Watch こそうってつけだと思うのですが。
もったいないです。

 

Apple Watch を単なる通知機器にしていましたが、本書を読んでそれは誤った認識だったと反省。

 

○ヘルスケア
睡眠アプリを導入。
本書で勧めているものとは別アプリですが。
【公式サイト】
Somnus

 

○ニュース
紹介されていた Newsfy はすでにiPhoneで利用しているのですが、Apple Watchで使えるとは。
導入します。

 

○メモ
たすくまにメモができることは知っていて、時々活用しています。

それ以外のメモ機能を有したApple Watch対応メモを探した結果、
Evernote
が使えることが判明。なんだ。
ボイスメモとして、推奨の 
ディクタフォン 
を入れました。でも、Evernoteが使えるなら不要かも。

本書にもありますが、なぜ iOS標準アプリの「メモ」や「ボイスメモ」が Apple Watch 未対応なのかが不思議。
機能としては優れているのに、もったいないです。

 

というわけで、Apple Watch との充実した(?)生活が始まりました。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ