<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のダイジェスト(第29週) | main | 若手2との会食3(懇親会19-35) >>

今泉浩晃『LifeArt: 日々の生き方を創るツール マンダラートブックス』

生き方を創るって何のこと?
それを考えるためのツールが「LifeArt」。
それをどのように使っていくかの指南書。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【しんちゃんオススメ ★★★★☆ 人生いろいろだもの】

<内容>
生き方を創っていくためには自分の考えを時間軸に沿って展開していけるツールを持つ必要があると考えて、誰もが納得できる「生き方のツール」を創りました。それがLifeArtです。
人生のデザインから、今日1日のデザインまで。
人生〜今年〜今月〜今週〜今日という流れを自然に創り出せるライフ・カレンダーの提唱です。この上に日々の生活を載せていくだけで、自然に、日々の生き方が創られていきます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


LifeArt のカタチはこう。
これは、時間というカタチでもあります。

 



・MyLife は「俯瞰図」。人生戦略を立てる場。
 Year と Month は「考えている時間」
 Week と Day は「行動する時間」
 俯瞰してみる、考えてみる、行動してみる。
 人生は、この3つを繰り返しながら生きていく。

 

・時間は回転性、繰り返しという構造を持つ。
 この階層性と回転性は、私たちの思考や行動の大原則。

 

・Day:
 週間どおりの時間の中に、「やりたい」ことを、どう組み入れていくか?それが問題!

 

どのように使うかは自由です。
だからこそ、創造があり、発展があり、そして、悩むのです。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ