<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝の時間の活用 | main | 2年目と進路相談…と思ったら…(懇親会19-30) >>

研修医と Apple さえ…

最近はおとなしくなりましたが、一時はiPhoneの新機種が出るたびに心が揺れ動いたものです。
まあ、これはiPhoneに限った話じゃないですが…。
以前はPDAのあれこれ(PalmだのCLIEなど)、MacとかMacBookとか。

 

【参照記事】
iPhoneを毎年アップグレードし続けると生涯でいくら必要になる?
(2019.6.16 iPhone Mania)
 

こういう記事は他人事ではないというか、耳が痛いというか。

18歳から81歳まで毎年iPhoneをアップグレードした場合、合計で103,000ドル(約1,130万円)の費用がかかる

 

とかいうのは、そんなもんだろうと妙に納得してしまいます。
10年前なら、パソコンとか20〜30万円していましたからね。
それを毎年、ひどいときには半…(ボソボソ)。


デジデジガジェットと似たような存在が若手や研修医諸君であります。
彼らもまた、毎年のように、いや、毎年入れ替わるのであります。
それこそ、毎年”新機種"が到来するわけで、そこに毎月のように投資しています。

 

ひと言でまとめると、
研修医と Apple さえいなければ、金持ちになっていたはず!!!

 

docshin * - * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ