<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週のダイジェスト(2019年第24週) | main | 研修医と Apple さえ… >>

朝の時間の活用

元来朝型人間なので、早起きするのは苦ではありません。
朝、いろいろと片づけるのが効率が良いというのは経験的にもわかっています。
最近は、ちょっとサボり気味ですが…。

 

【参照記事】
生産性の高い人が午前中に済ませている9つのこと(2018.08.18)
 

生産性の高い人は、やるべきことの多くを1日の早い時間帯に片付けている。
健康面のメリットに加え、朝型の生活にすることで生産性を最大限に生かす。

 

夜遅く起きるよりは朝早起きする方が健康的なのは、なんとなく気づいていますよね。
人間のホルモン動態を考えれば、それが理に適っているわけですし。

 

個人的な理想の生活パターンは、

  • 早朝:重要なタスク(MIT)
  • 午前:済ませたいタスク、重要会議
  • 午後:身体を動かすタスク、打ち合わせ
  • 夜:ゆっくりと過ごす

です。

 

現実的には、外来があったり病棟に呼ばれたりでうまくいきません。
「通常業務の合間を縫って」と思うのですが、何年経ってもその”合間”が作れずにいます(泣)。

その余波を受けて、夜の時間や休日に仕事が食い込んでいくのです。

 

本当に自分にとって必要なものか!?

その質問を常に投げかけていきたいと思います。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ