<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3年目と食事会…と思ったら…(懇親会19-29) | main | 自由」と「教育」 >>

私のメモ帳

残すのもいいけど、残す必要がない情報があります。
それは破棄。
残す必要がないけれど、とりあえず留めておかなければならない情報もあります。
それはいずれ破棄するけれど、それまでは留めておかなければなりません。
私はこのようなものをメモに書き留めておきます。

 

【参照記事】
Inboxを持ち歩くメモ活用術(2018.11.15 ミナミデア)


業務中によくメモが発生します。
問い合わせだったり、オーダー依頼だったり。
次々と発生するので、サッとメモできなければ意味がありません。
というわけで、ポケットに小さなメモ用紙を入れています。
(不要なA4用紙、つまり裏紙、を16分割したもの)
用が済めば破棄(厳密に言えば即ではなく、クリップで留めている間一次保存)。

 

プライベートでは小さなメモ用紙をポケットに入れています。
細くて短いペンととともに。
これであれば、いつでもメモができます。
ちょっとした思いつきややることを思い出したとき。
ToDoリストなどに入れたら破棄。

 

基本的に、メモ帳にはお金をかけないようにしています。
高価なものだともったいないという気持ちが働いてしまいます(貧乏性)。
・とにかく書きとめる。できれば1件1枚で。
・用が済めば、即破棄する。

 

バンバン書いて、バンバン捨てる。
それを躊躇なく実践するために、お金をかけないほうがいいのです(笑)。

 

← こういうの、メモにはもったいないと思ってしまいます(苦笑)

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(1) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

百均の黄色いリーガルパッド使っています。当直の時は小さいもの。研究の時は大きいものを。amazonにはいろんなサイズがあるみたい。
Comment by A@home @ 2019/06/18 4:34 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ