<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 急性虫垂炎・手術 | main | 3つの約束 >>

小泉進次郎氏の講演が素晴らしかった

今日は、小泉進次郎氏の講演がありました。
会場は満員で入りきれないほどの人、人、人。
満を持して、盛大な拍手に迎えられ、小泉氏入場。

 

いや、若いですね。
エネルギッシュです。

さて、どういう話をするのかと期待を胸に構えていましたが…。
期待以上の話でした。
話が上手いとは聞いていましたが、あれほどとは。
どの講演よりも素晴らしいものでした(笑)。

 

何よりも、話が明瞭でわかりやすい。
ポイントは3つ。
記憶に残りやすい数字を示す。

 

暗い話はしない。
過去の振り返るときには先人の功績にする。
現実のネガティブといわれてる点を明るい未来へ向けてのステップとする。
希望のある未来のビジョンを語る。エビデンスをもって。

 

エネルギッシュ!
間の取り方が上手い!
将来への希望を抱いている!
行動するのは、今頑張っている人たちのために、子供たちのために。

 

スライドを使うとは思っていませんでした。
わかりやすい。シンプル。誰もがわかるように。
そして、話が面白い。

 

日本の歴史を大事に、日本人としての誇りを捨てない(保守的)。
現状に決して満足せず、今の時代に見合った社会をつくるべく急ぎ改革する(革新的)。

 

講演終了後は、拍手喝采鳴り止まず。
首相になったなら、間違いなく高支持率でしょう。
野党は攻めにくいはず。

 

尊敬する人はジョン・F・ケネディ。
司会の先生が
「ケネディは43歳で大統領になった。小泉さんはあと5年しかない。」
と言っていましたが、さてさて。

 

私の発表なんて、霞んだどころか、消え去ろうとしたくらい(笑)。

 

docshin * 七転八起 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ