<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奥野宣之『人生は1冊のノートにまとめなさい』(再々読) | main | 今週のダイジェスト(2019年第18週) >>

ライフログを残す方法ーデジタルとアナログの融合ー

私のログはこれまでバラバラに記載、保存されていました。
・スケジュール @カレンダー(Mac/iOSアプリ)、手帳(重要なもの)
・やること @LifeArt(iOSアプリ)
・行動ログ @たすくま(iOSアプリ)→ Evernote
・行動写真 @写真(Mac/iOSアプリ)→ Dropbox・一部Evernote 
・メモや思いつき @A6手帳、メモ(Mac/iOSアプリ)、Evernote
・ブログ記事 @Evernote
・ツイート @Evernote
・注文記録 @メール
・使用金額・用途 @小遣い帳(iOSアプリ)→ 週・月集計結果はEvernoteへ
・口座・カード金額 @Excel
・携帯電話利用月額 @Evernote

 

デジタルデータが多いので、保存や検索については問題ありません。
残っていた課題は、この別々に保存されたデータの「振り返り」です。
こればかりは、どうしてもアナログのほうが勝ります。
データを見ながら、感じたことや思いついたことを記録するのはアナログの方が絶対にいいのです。

 

このことはずっと悩んでいました。
どのようにしたら、それが実現できるのか。
iPad mini 5 を購入したらできるのか、いや、そんなことはなかろうと(笑)。
そもそものシステムが構築されていない。
それに尽きるのですから。

 

そんなとき出会ったのは、今話題のバレットジャーナル。
最近日本語訳の公式本が発売されましたが、あっという間に売り切れていて現在入手難。


【まとめサイト】
私のバレットジャーナル
 

これは試してみる価値がある! 私の直感が囁きました。
たまたまダイヤモンドオンラインで紹介されていたごりゅごさんの記事に遭遇。
サイト内で次の記事を発見。

 

【参照記事】
iPadで手書きバレットジャーナル手帳を始める方法(ごりゅご.com)

 

これはいけそうです!
私の場合、これだけデジタルデータが多いのですから、手書きメモアプリを使えばいいのではないか。
次の記事も見ていたので、二つを参考にしました。


【参照記事】
【手書きノートアプリ】人気のNoteshelf 2・GoodNotes 4/GoodNotes 5の機能を比較してみた!(NOTES)

 

早速、Noteshelf 2 を購入。
使ってみました、いい感じです。

 

最初、Noteshelf 2 で無料ダウンロードできる日誌テンプレートを使ってみました。
ただ、マンスリーとデイリーしかなくて、ウイークリーがほしくなりました。
そこで…

【参照記事】
iPadのノートアプリでも使える!ノートやスケジュール・カレンダーの無料PDFテンプレートまとめ(NOTES)

 

で紹介されていたSONYのノート&手帳用テンプレートを利用しました。
バッチリ!
日付にリンクがついており、ページからページへクリックで移動できていい感じです。

 

ひとまず、これにライフログをまとめてみます。

 

docshin * 電脳煩悩 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ