<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Pocket 読み上げ機能で効率化を図る | main | 電子ペーパーの時代が目の前に >>

「人の気持ちがわからない」人の限界

どうしても他者との折り合いが悪い人というのがいます。
ひとことで言えば、「人の気持ちがわからない」のです。
だから、その発言でトラブルが生じます。

 

そういう人は、大概は優秀、よく勉強をしています。
相手よりよく知っているから、相手を見下しがち。
上から目線とは言いませんが、根底にはそういう気持ちがある。
(そういうことを自覚していないから対応が難しいのだけれど)

 

周囲の人が頑張って、その人に対応すればするほど、依怙地になり、
最後は籠の中に籠もり、自分より地位が下の人に八つ当たりします。
なので、ますます難しくなります。


どうすればいいんだろう、って周囲は悩みます。
過去に何度もあちこちでそのようなことを繰り返してきても、
本人の中にはそういう自覚が芽生えなのですから、厄介です。


残念ながら、みんながいつまでも(永遠に?)待てる忍耐力を持っているわけではないのです。


【参照記事】
「人の気持ちがわからない人」の全てが理解できる!(藤代恭子公式ブログ)
 

 

docshin * 色即是空 * 23:59 * comments(1) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

なかなか難しいですね・・ しかし希少な免許保持者なので、だましだまし使っていくしかない・・
Comment by A@home @ 2019/02/14 4:42 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ