<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< マインドフルネス | main | 懇親会(2019-6:同期会) >>

面倒な仕事はAIが肩代わり

AI(人工知能)がもっと使えるようになればいい、と私は思っています。
だって、煩わしい事務作業などはAIがやってくれる時代が来つつあるんですよ。

 

【参照記事】
堀江貴文氏 働かなくていい時代を生き残れる人の条件とは?
(2019.2.8 NEWポストセブン)

 

「面倒くさくない楽しい」仕事は、グッと増えていくはずだ。具体的には、人間のコミュニケーションが価値そのものであるような仕事だ。


そう、人間がやらなければならないのはコミュニケーションなど。
その時間が増えると考えただけで、私は嬉しいです!


人にしかできないものは何か?


その問いを追求すべきです。
そしたら、幸せな時代が来つつることがわかります。


「ハイタッチで人の心にタッチできる仕事が求められる」(孫正義)

 

働かなくてもいい世界で、なおモチベーションを持ち、何かの行動を起こせる人が、生き残れるのだ。


煩わしい作業は任せて、人間にしかできないことをやりましょう。

 

 

<蛇足>

iPhone のショートカットも便利(自分で作業登録するのは不便だからそれはしない)。

 

【参照記事】
iPhoneでショートカットを使わないのは大損だ
(2018.2.6 東洋経済ONLINE)
 

 

docshin * 電脳煩悩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ