<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今一度年間計画を確認する | main | 人生を謳歌しよう >>

現役選手からの日本球界への提言

勝利至上主義。
「勝つ」という結果を求められるのであれば、それはプロフェッショナル。
まずは、楽しむことを優先した指導を受けて、その職業に就くかどうかは本人次第。

 

【参照記事】
DeNA・筒香嘉智「日本球界は時代の変化に取り残されている」
(2019.1.31 日刊SPA!)

 

現役である筒香選手の勇気ある発言と提言に拍手喝采を送りたいです。
影響力の大きいスーパースターがそのような発言をしたというのは大きいです。
この提言を無視するようであれば、日本の球界はホントにおしまいかもしれません。


高校野球の甲子園大会を主催している新聞社こそ、そのことを大々的に報じ、特集を組むべきでしょう。
(実際の記事は、逆のこと、つまり、小さく扱われているだけのようですが:哀)

 

「世間が、時代が急速に変わっているのに、野球界の変化のスピードがあまりにも遅く、時代に取り残されているのではないか」(筒香嘉智)


この危機感を球界、とくにアマチュア球界はどのように受け止めるのでしょうか。


【関連記事】
高校野球にWBCルールを導入しては(2017.3.27)
「甲子園」改革(2018.8.23)

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ