<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 松浦 弥太郎『考え方の工夫』 | main | 今週のダイジェスト(第47週) >>

深遠なる対話

ひょんなことから、些細なことから、始まった妻との対話。
ときに神妙に、ときに激しく、対話は深夜まで及びました。

 

結論から言うと、いい対話でした。
そして、非常に反省しました。

 

何気なく発する私のひとことが、いろいろと問題を引き起こしていたとは。

 

もっとよく考えてから、慎重に発言しようと思いました。
自分で考えている以上に、影響が大きいのかもしれません。

 


思い起こせば、高校生から大学生になった頃は、もっと慎重でした。
自分の発言には非常に気を遣っていました(勇気がなかった!?)。
その代わりに、相手の話を聴く耳を持つことができました。
それはそれで、ある意味よかったです。

 

いつの日か、自分から積極的に話し出すようになっていました。
それが周囲の要請であったし、自分自身もそうしなければ、と追い込まれていたのかもしれません。
その代わりに、以前のような発言の慎重さを失っていたのです。
言葉の軽さは、ときに人を惑わせ、ときに人を傷つけます。

 

 

そうです。
軽々しい発言は控えるべきです。

 

職場で、LINEで、心当たりのある場面を思い出しました。
昨日も、今日も、です。

 

 

いろいろな意味で、今日の対話はありがたかったです。
お礼を言うべきですね。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ