<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018年10月レビュー | main | Apple、iPad Pro、MacBook Air、Mac mini を発表! >>

男の隠れ家 2018年 12月号 No.267

お気に入りの1冊に出会える、本のある空間。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<18-040>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 本屋はいいよね!】

<目次>
Person of the month
いつか出会った郷土の味
知花くらら 日々是好日
柳家三三 前略、高座から──。
年に一度の楽しみ到来! 新そばイベントで旬の味を堪能する
お気に入りの一冊に出会える 本のある空間。
特別寄稿 人生の一冊に出会う場所 若松英輔(批評家・随筆家)
PART.1 Select Bookstore 店主こだわりの本が並ぶ書店
PART.2 Book Cafe 珈琲を味わいページをめくる静かなひと時
column 泊まれる本屋で眠りたい BOOK AND BED TOKYO
PART.3 Library 本がつなぐ新しいコミュニケーションの場
快適な読書はまず環境づくりから お勧めの家具&雑貨セレクト
本の魅力を発掘する 大型書店のおシゴト拝見!
知られざる美酒 レバノンワイン
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


東京はいいですね、魅力的な本屋がたくさんあって。

 

私も本屋を訪ねるのが大好きです。
購入する本が決まっていても、実際手にしてみれば気が変わります。
逆に、ふと目に留まった本が、その後に影響を与えることもあります。
そんなとき、出会いの機会を与えてくれた本屋に感謝。

 

時間を気にしなければ、平気で2〜3時間くらいはいられますね。

 

そんな時間と空間がほしい、今日この頃です。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ