<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「体育会系」神話の崩壊? | main | 最も体にいい習慣ベスト5 >>

自然災害発生へのリスク管理

北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7の地震。
被害に遭われた方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

 

中四国を襲った西日本豪雨、関西を襲った台風21号、
そして、今回の北海道地震。
最近、立て続けに大きな自然災害が日本に襲来しています。

 

いつ何時、自分も巻き込まれるかわかりません。
普段から備えを、と言っても、実際に被害に遭わなければ、
本当に理解できないのがダメなところです。

 

 

先日の西日本豪雨の被害を見てから、真剣に災害対策を考えています。
非常食と飲料水の蓄え、貴重品類の持ち出し方法、等々。

 

大地震発生時のこともシミュレーションしようとしていた矢先に、
今回の地震が起こりました。
やれ、ということですね…。

 

部屋のものや棚の配置(転倒や落下のリスク)、
エアコンや電気など壁や天井に取り付けられているものの位置(落下リスク)、
それらが倒れたり落ちてきたときに、その近くにいる可能性と被害リスク、等々。
模様替えも含めて検討中です。

 

「備えあれば憂いなし」
と言えればいいですが、こればかりはいくら備えても…です…。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ