<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のダイジェスト(第31週) | main | 13インチの新MacBook Proを検討中 >>

当たり前を継続してやる

とある年配の方から、お手紙をいただきました。
かなり前(16年ほど前?)に、私が出会った方です。
変わらずお元気でお過ごしのこと、何よりです。

 

とても印象深いケースでした。
話を聴くことの大切さをあらためて教えていただきました。
(話を聴かなければ、結論には至らなかった)

 

数十種類の薬剤に対するアレルギーがあり薬が使えない、ということでやってきたのでした。
誰にも(?)、どこにも(?)、相手されず…(?)。

 

私の素朴な疑問はこれでした。
「こんなたくさんの薬剤にアレルギーが生じる?」

 

話をよくよく聴いてみると(時間をかけて聴取)、
ありがたいことに薬剤リストを自分で作っていました!、
アレルギーというよりも、薬剤による副作用(悪心嘔吐など)が出る模様。

そして、何とか服用できそうな薬剤とそうではない薬剤
(それでも少量は使える)に分けられることがわかってきました。

その仕分けられた薬剤を見てみると…わかった!!!

 

以来、その方には、上記の分類に応じた投与方法で服用していただいています。
それで何の問題も生じていません。
他の医師には信じてもらえないというので、
通院先宛(あるいは今後受診するかもしれない病院宛)に詳細を記しました。

 

話を聴くことの大切さ。
簡単に片づけないこと。

 

 

他医からフォローアップ依頼された高齢女性を拝見しました。
聴診器を当ててしばらくしたら、この方と同伴の夫が、
手を合わせて、感謝感激だと…。
何が、って!?(まあ、想像して下さい)

 

 

当たり前のことを当たり前にやる。

そして、それを継続する。

 

いつもいつもできているわけではありません。
それを、毎日、毎回、できるようにする。

 

道程は長いです。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ