<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 理想形:プロフェッショナルとしての姿 | main | 当たり前を継続してやる >>

今週のダイジェスト(第31週)

今週のキーワード:
 慰労会 シンプル 手放す 整理する 理想形

 

180730 月 慰労会
6ヶ月間頑張ってくれた5年目、1ヶ月間苦労した2年目、悩みを抱えた2年目と。
初めて訪問した居酒屋、よかったです。

 

180731 火 2018年7月レビュー
・壁を打ち破れるかどうか。何年にもわたる努力と実践経験の積み重ね。
・物事も生き方も、すべて考え方次第
・戦略こそが勝負の決め手。

 

180801 水 森川 亮『シンプルに考える』
いらないものは全部捨て、本質だけを追究する。
もっとも大切なことにすべての力を集中させる。

 

180802 木 みしぇる『1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす』
好きなモノとスッキリ暮らす。
そのために、捨てる。
1日1つずつ。

 

180803 金 中谷 彰宏『なぜあの人は整理がうまいのか』
整理とは捨てること!
シンプルな原則を持つ。
メモの整理:アナログ → デジタル → アナログ。

 

180804 土 理想形:プロフェッショナルとしての姿
自分にとっての理想の姿。
数値目標も周囲の評価も、理想形を求め続ける人間にとっては「結果」。
だから、そのことで一喜一憂しない。
目指すのは、自分の理想形だから。

 

7/29-8/4 7/22-7/28
Sum = 163:23 Sum = 156:50
回復的活動(第三領域) 077:26 (47%) 067:42 (43%)
業務 056:18 (34%) 051:59 (33%)
投機的活動(第二領域) 011:08 012:56
享楽的活動(第四領域) 008:09 011:18
移動 007:41 009:47
生産的活動(第一領域) 002:19 002:58
空費的活動(第四領域) 000:22 000:10


・生産的活動(第一領域)を増やさなければ。
 → 早朝しかない(前週も同じコメント)
・回復的活動(第三領域)活動の増加
 → 睡眠時間が多めだった影響。


<ひとこと>
整理しよう、と何度目かの決意。
今度こそ!

 

docshin * 一言芳恩 * 21:50 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ