<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年7月レビュー | main | みしぇる『1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす』 >>

森川 亮『シンプルに考える』

「いらないものは全部捨て、本質だけを追究する。」

そこにすべてが凝縮されています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

シンプルに考える
森川亮
ダイヤモンド社 ( 2015-05-29 )
ISBN: 9784478066348

<18-023>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 毎日を楽しくする】

<目次>
第1章 ビジネスは「戦い」ではない
1 「熱」こそが成功の条件である
2 ビジネスのシンプルな本質とは?
3 ビジネスは「戦い」ではない
4 経営は「管理」ではない
5 「お金」を中心に考えない
6 会社は「人」がすべて
第2章 自分の「感性」で生きる
7 仕事は自分でとりにいく
8 「お金」や「名誉」を求めない
9 仕事はしんどくて当たり前
10 自分の「感性」で生きる
11 「空気」を読まない
12 “専門家”にならない
13 「何もない」から鍛えられる
14 「確信」がもてるまで考え抜く
15 「不安」を楽しむ
第3章 「成功」は捨て続ける
16 会社を「動物園」にしない
17 「成功」は捨て続ける
18 「率直」にモノを言う
19 優秀な人ほど「喧嘩」をしない
20 「人事評価」はシンプルがベスト
21 会社は「学校」ではない
22 「モチベーション」は上げない
第4章 「偉い人」はいらない
23 「偉い人」はいらない
24 「統制」はいらない
25 ビジネスに「情」はいらない
26 「経営理念」は文書にしない
27 「ビジョン」はいらない
28 シンプルでなければ「戦略」ではない
29 守ると攻められない
第5章 「余計」なことは全部やめる
30 「計画」はいらない
31 「事務方」はいらない
32 「仕組み」では成功できない
33 「ルール」はいらない
34 「会議」はしない
35 「情報共有」はしない
第6章 「イノベーション」は目指さない
36 「差別化」は狙わない
37 「イノベーション」は目指さない
38 「クオリティ×スピード」を最大化する
39 「デザイン」が主導する
40 ユーザーは「答え」を教えてくれない
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


目次を見ればわかるとおり、極めてシンプルに、
言いたいことがまとめられています。

 

 もっとも大切なことにすべての力を集中させる。

 

この方のポリシーは徹底しています。

 

見習うべし! >自分

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ