<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “Reborn” | main | 医療xIT=? >>

戦略思考:W杯 Pro & Con

サッカーワールドカップでの日本代表チームの戦い方について、
選手・OB、批評家、そして、素人を巻き込んでの、
喧々諤々の議論が続いています。

 

これはこれで、また勉強になるので、少し触れておきますね。

 

どのようなテーマ(issue)であれ、議論に賛成・反対は付きもの。
その議論から何を考え、何を得るのかが大事です。
私自身はまだ結論が出ていませんが、その議論から学ぶべき点は多いと感じています。

 

参考までに、二つの意見を紹介しておきます。
同じ雑誌の同じ号に異なった意見が載っていることが面白いです。

 

【参照記事】
 W杯日本代表戦に経営者が学ぶべき「生き残るために何もしない」勇気
 (2018.7.4 ダイヤモンドオンライン)

 W杯で日本代表に足りなかったのは「目線の高さ」だ
 (2018.7.4 ダイヤモンドオンライン)


前者の主張は、
・目的を達成するための「戦略思考」は評価されるべき
・我慢することにも経験や能力が必要
とします。

後者は、
・目先の利益にとらわれるな
・選手もファンも目線を高くしろ、それが足りなかったのはそれ
というのが主張です。

 

どちらの言い分にもそれぞれ一理あります。
どの戦略を選択するか。
それによって、結果が大きく異なってくる可能性があります。

 

戦略こそが勝負の決め手。

 

どんな職業やいかなる場面においても、戦略思考は必須のものです。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ