<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自分の仕事と時間の見直し | main | 今週のダイジェスト(第23週) >>

理央 周『8割捨てる!情報術』

何のために情報を集めるのか。
アウトプットのため。
それに尽きます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

8割捨てる! 情報術
理央 周
日本経済新聞出版社 ( 2017-06-24 )
ISBN: 9784532321390

<18-020>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ インプット → 知恵に変換 → アウトプット】

<目次>
序章 情報の「ゴミ屋敷」ができる理由
第1章 教科書も8割はムダだった!?
第2章 情報の「好き嫌い」を克服する法
第3章 情報を整理整頓する技術
第4章 情報デブを脱して、自分で考え、動く
第5章 アウトプットを習慣化する
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


仕事で最も重要なのは、結果を出すこと、成果を上げること。

 

とすれば、そのために情報を集めるのです。
決して、自分の趣味のためではない。

それが悪いとは言いませんが、そのために時間を浪費するのは本末転倒。


情報収集 → 仕分け → 知恵に変換 → アウトプット → 成果測定

 

これが仕事の流れです。

 

仕分けの段階で、8割の情報を捨てちゃいます。
インプットしたら、自分の頭で考えて、アウトプットする。
そのアウトプットを習慣化する。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ