<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のダイジェスト(第22週) | main | 「いい人」でありたい >>

沖縄の2つの時間

沖縄の「時間」について、良い記事がありました。

 

【参照記事】
 なぜ、沖縄には“2つの時間“があるのか?
 沖縄時間の「正体」を探った
 (2018.5.31 HUFFPOST)

 

・沖縄は「複数の時間のゆらぎの中で生きてきた」

 

沖縄では、旧暦で行われる年中行事が数多くあります。
沖縄での旧暦行事は、すべて死者や神(自然神)と関わっています。
仏壇を受け継ぐ長男家の人(特に嫁さん)が詳しく知っているはず。

 

背景に、琉球処分や戦争があったとは。

 

月の満ち欠けや潮の満ち引きで時間が決まる。
現代を生きる私たちに、足りないものがそこにあるのかも。

もっと、その”ゆらぎ”を大切にしていきたいですね。

 

450年続いた琉球王国で用いられた旧暦と、明治維新で導入された太陽暦。
沖縄には、いまも2つの時間軸が流れる。
そのゆらぎの中で「沖縄時間」は生まれたのだろうか。

 

docshin * 色即是空 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ