<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山崎豊子『運命の人』(一)〜(四) | main | 五年日記と一行日記 >>

映画『僕だけがいない街』

【公式サイト】
 僕だけがいない街

監督:平川雄一朗
劇場公開日:2016年3月19日
2016年、ワーナー・ブラザース映画

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 

【映画.com】
 僕だけがいない街

 

<Movie18-06>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ 今ひとつのミステリー】

<内容>
三部けい原作の大ヒットコミックの実写映画化。
周囲で悪いことが起きる気配を察すると自動的にその数分前に戻り、
事件や事故の原因を取り除くまで何度でも繰り返すという青年。
タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る
青年の奮闘を描いたSFミステリー。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ストーリーとしては面白かったんですが、映画の構成としては今ひとつ。
もっとミステリアスにできたんじゃないでしょうか。
人間関係の描き方も今ひとつ物足りませんでした。

 

タイムリープするのはいいけど、さすがに小学生は戻りすぎ(笑)。
漫画の世界だって!(まあ、漫画なんですけど)

 

犯人がそういう人であるなら、もう少しツッコミがあってもよかったかな。
(そこに至った根本的理由とか)

 

最近コミックやアニメを実写化する映画が増えていますが、
原作に近い状態で実写化するのは無理があるんじゃないでしょうかね。
だって、ストーリーは漫画でできているんですからね。
それを無理に…。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ