<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画『15時37分、パリ行き』 | main | 今週のダイジェスト(第10週) >>

“VUCA"時代に必要なリーダー

これからの時代を先導していく人間に必要なものはなにか。
「新時代のリーダーシップ」についての記事。

 

【参照記事】
 「勝て」は禁句!
 スポーツの最前線が示唆する新時代のリーダーシップ
 (2018.1.22 Forbes)

 

これまでのスポーツの監督・コーチのあり方を考えさせられる記事。
これは何もスポーツだけに当てはまるものではありません。

 

  • リーダーの役割とは、具体的なスキルを教えるよりも、その人の「あり方」をきちんと認めて、相手にも伝えてあげる。
  • 良いコーチは「勝て」とあまり言わない
  • 選手を信じ、目の前のことにいかに集中させられるか
  • ケーススタディやフィールドスタディで実践方法を疑似体験する「Doing」が中心に
  • 人として、経営者として、リーダーとしての「あり方」が何かを考える「Being」が重視される
  • 顧客最前線にいる現場に任せ、ひたすらの仮説検証を繰り返しながらしか、ビジョンが構築できない時代
  • まずは選手を人として鍛え、「人間として良くないと勝てない」
  • オフ・ザ・フィールド、フィールドを離れたときのあり方をどれだけ律することができるか、そちらが圧倒的に重要
  • リーダーが「いかにイノベーションを創出する環境を創れるか」という観点が重要視され始めている
  • 今までの成長から飛び地の「非連続の成長」を牽引することを期待されている
  • 成功モデルの固定概念というバイアスをはずす場、善意の失敗を許容する文化などの「環境整備」をリードできる能力
  • リーダーが周りを巻き込み、彼らの力を最大化していく視点がなければ、近いうちに限界がくる

 

Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)
これが現代という時代を端的に表す4つの単語「VUCA」。

 

世の中の変化スピードが速すぎて、追いつくのも大変な時代です。
その時代に必要なものは、現場にいる人たちの人間力、
そして、その多種多様な人たちの能力をまとめ、可能性を信じられるリーダーと言えます。

 

docshin * 日進月歩 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ