<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 寝る前に明日のToDoリストを | main | プチお祝い >>

集中を保つにはアナログを利用

目標を達成したいと思えば(そう思わない人は少ない…はず…)、
集中して成し遂げるのがもっとも効果的かつ効率的。
そのために、アナログを利用するのがいいというのは経験則で知っています。

【参照記事】
 モチベーションを可視化して、凡ミスもカバー。攻守最強のバッグインバッグ活用術(Lifehacker)

(注意:この記事はスポンサー付きなので、商品のところはみないほうがいいかも)

 

「それだけ」に集中できるシングルタスク・ツールを用い、ひとつずつの作業をクリアしていく

というのには大賛成です。
スマートフォンはほんとに気が散ります。
あるアプリを使用しているのに、「メッセージが届きましたよ」とお節介な知らせが入るのです。
気が散らないわけがありません(笑)。


毎朝15分、自分の目標をノートに書き出すようにしている

紙に書く、というのがいいですね。
でも、意外に時間がかかるものです。
このときにこそ、スマートフォンのタイマーを利用して集中するのがいいです。


一日を「KPT」フレームワークで振り返る

KPTにこだわる必要はないでしょう。
私のお勧めは、「四行日記」です。


習慣化は意味通りに日々の積み重ねがキモ

 

「自分の時間」を確保するためにも仕事の生産性を上げることが大事

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ