<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サザエさん型リーダーシップ | main | 若き後輩との会食 >>

予定の立て方

スケジュールがびっしり。
自分の予定がうまくやりくりできない。
そんな状態の方は数多くいるかと思います。

【参照記事】
 超デキる人の「予定の立て方」7つのコツ
 (2017.12.1 プレジデントオンライン)
 

経済学者の野口悠紀雄氏によるコラムです。
「超」整理法の野口氏、と言うほうが通じますかね(笑)。


1.スケジュール帳の機能を理解する
・予定を書き込み、決めた予定を正確に実行するための機能
・能動的にタイムマネジメントをするための機能
※自分がやるべきことを考え、その実現のために予定を組んでいく

 

2.仕事の優先順位を自分自身で考える
※自分の重要な仕事の時間を確保する
 → スケジュールの組み方が変わる

 

3.プランニング、プログラミング、アクションの区別
・プランニング:一定期間内に達成すべき戦略的目標を設定すること
・プログラミング:目標を達成するための手段や行動を具体的に計画すること
・アクション:予定を実行するための一日単位の行動計画のこと

 

4.重要な案件から処理する

 

5.緊急度と重要度は違う

 

6.中期的に一覧できるスケジュール帳を使う
先を見据えた予定管理を。

 

7.すきま時間を有効活用するために入念な準備
すきま時間活用のために準備する。


現在私は、紙手帳のマンスリーで中期的展望を描きながら、
MandalArt でプログラミングする、という方法をとっています。

うまくいくかどうかは、もう少し見てみなければ…。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ