<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週のダイジェスト(2018年第1週) | main | 人材育成とは >>

ミニマルライフ研究会『「何もない部屋」で暮らしたい』

今年の目標の一つが「シンプルライフ」。
3年前からの目標ですが・・・実現していません。
今年は何としてでも。
まずは、身の回りから。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「何もない部屋」で暮らしたい
ミニマルライフ研究会
宝島社 ( 2015-10-23 )
ISBN: 9784800247049

<18-001>
【しんちゃんオススメ ★★★☆☆ シンプルライフを目指して】

<目次>
・ミニマルな部屋が教えてくれること
・ゆるりまい―暮らしやすい家=モノが少ない家 巡り会った“もの”に囲まれる暮らし
・おはぎ―シンプルな生活を送ることでやりたいことが実現できる
・クラタマキコ―悩んだ末にたどり着いた暮らし「宝箱」みたいな生活を楽しむ
・肘―厳選されたものと過ごす、自由で充実した人生
・小豆―東日本大震災をきっかけに、ほうき一本がすべてを変えた
・阪口ゆうこ―「家族の価値観」を尊重して作る誰かと一緒の時間を楽しめる家
・井上―全てのものをインテリアだと考えるキレイな部屋と不便ない生活の両立
・Aki―空間と時間を整理して手に入れた世界で一番つくろげる我が家
・モリタサトシ―自分のルーツとなるものに囲まれた、無駄なものがひとつもないシンプルな部屋
・おふみ―2階建て一軒家から2部屋のアパートに不自由ないミニマリスト夫婦の暮らし
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


「超シンプルな部屋」に暮らす約10人の方々のコメントと写真集。

 

何もないのではなく、必要最小限のものだけがある。
それで十分ということです。

すべてを真似しようとは思いませんが、不要なものは排除したほうがいいです。

 

見渡してみると、私の机周りにも、本棚にも、たくさんのものが収納されています。
使っているもの、それほど使わないもの、混在して…。

 

本書にもあったように、”1年間使わなかったもの”は不要ですよね!?
捨てる勇気を持とう、と何度もここにも書きましたが、
結局捨てる勇気を持てずじまい。

 

今年はその勇気を持ちたいです。

 

docshin * 飛耳長目 * 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ