<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< iPhone X 情報まとめ | main | NichePhone-S(ニッチフォン) >>

SNSの試練

今、Facebook が批判の波に晒されています。
2016年の米大統領選でのトランプ陣営のデジタル戦略で使用された
Facebook の広告が有権者の動向に影響を及ぼしたというもの。
さらには、そこに、ロシアの関与も取りだたされているからです。

【参照記事】
 FBはトランプとロシアにどう使われたか?
 言論プラットフォームが民主主義を毀損する皮肉
 (2017.11.8 日経ビジネスオンライン ニュースを斬る)


これを読むと、なるほど、と思わされます。
たしかに、Facebook はフィードがアルゴリズムに支配されていて、
自分にとって心地よい情報ばかりが目に入る環境になってきています。

 

私はそれがいやで、可能な限り時系列の投稿に変更するのですが、
それも面倒になってきて、今やFacebookから離れている状態。

 

Twitterにもその傾向が見られます。
Facebookに比べれば緩やかですが、そこにアルゴリズムが導入されています。

 

正直、個人的にはこれらのアルゴリズムが大嫌いです。
何をみるかを決めるのは、自分自身だと強く思っているからです。

 

【参照記事】
 SNSがもたらす情報過多、その影響を見極める
 SNSの今と未来――鷲田祐一 × 佐々木裕一 特別対談(3)
 (2017.5.10 日経ビジネスオンライン トレンド・ボックス)


自由闊達な議論の場であったSNSは、いまや
SNSを提供している会社のアルゴリズムや広告に誘導され、
一部の団体や思想家の意図に(潜在的に)洗脳され、
そして、これから政治的に制約を受けようとしているのです。
(かの国がそうであるように)

 

もしかすると、これはSNS終焉の始まりなのかもしれません。

 

docshin * 電脳煩悩 * 21:37 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ