<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さよなら SoftBank(9年間利用) | main | 再び「やること」マンダラ >>

MVNOへ変更、イオンモバイル!

2〜3ヶ月、機会を見て仮想移動体通信事業者(MVNO)各社を検討していました。
どれも一長一短ですね。これぞ!というものがありません。

 

実は、2日前までは mineo にする予定でした。
昨日、楽天モバイルを見て、考え直しました。
そして、今日、イオンモバイルを見て、即断即決。
(会社の安定感、とかも一応考慮)

【公式サイト】
 イオンモバイル


料金プランに、シェア音声プランがあります。
SIMカード5枚まで利用可(音声付きSIMも可)。

現在別会社のMVNOを使用している子どもたちに尋ねたら、
電話番号にはこだわりなし、という回答。
(今の時代、LINEやメッセンジャーでやりとりだから…)

ということで、家族シェアすることにしました。

【関連記事】
 音声対応SIM - OCN モバイル ONE -(2015.2.25)


即決したので、早速ソフトバンクに電話してMNP申請。

【公式サイト】
 ソフトバンクから他社へ変更する場合(SoftBank)

 

そしたら、こちらにある内容とまったく同じことが…(苦笑)。
事前に読んでおいてよかったです(感謝)。

私の場合には、さらに、
「iPhone 8/8 Plus の割引対象者でもありますが…」と(笑)。

【参照記事】
 ソフトバンクから他社にMNPする手順と気をつけたいこと(billion-log)


無事、MNPを終え、急ぎ足でイオンショップへ。
イオンモバイルのシェア音声プランは店舗でしか受付できません!

某店舗内を物色しても、取り扱っている場所がわからず(表示なし)。
店員に訊いたら、やっています、あっちで(と言われたけど…表示なし)。
再度店員に確認してみたら、なんと、衣服売り場のレジのそばでの対応。

いやいや、案内表示くらいして下さい >イオン様。

 

対応に少し不安を感じさせる(苦笑)店員さんの導きで、何とか手続き完了。
同じようなことを何枚も記載させる仕組みはどうなのよ。

とりあえず、約2時間後に無事 SIMカードをゲット。
持ち帰って、APN設定して、無事通話可能となりました。

 

慣れない “docomo” 表示…(爆)。

うちの家って、docomo の電波の入りが悪いんです。
以前からそう感じていましたが…。

SoftBank のほうがまし、という世間とは違う感度です。

 

何はともあれ、これで、3台で月5千円以下(+通話料)で抑えられそうです。
今までの料金は何だったんだ!? という金額。

 

docshin * 電脳煩悩 * 21:12 * comments(1) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

安いですよね。妻は電話するので2台持ち(ガラケーに戻す時ドコモに嫌がられた)。10月に2年縛りが切れるので、自分のiPhone6splusもLINE mobileになります。壊れなければもう1年使う。タブレットを増やすかどうか思案中。
Comment by A@home @ 2017/09/26 5:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ