<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< iPad Pro 9.7 活用への最終ハードルを乗り越える | main | 中谷 彰宏『なぜあの人は時間を創り出せるのか』 >>

生活リズムの維持が難しい

生活リズムを維持するためには、早寝早起きは必要だと感じています。

どちらかと言えば、早寝早起きは得意なほうです。

午前4時起床も苦ではありません。

ところが・・・

 

本日みたいに、帰宅が22時過ぎとなると話は別。

(21時過ぎまで院外で会議、その後子どもを迎えて22時過ぎ帰宅)

 

そこから、夕食、シャワー、洗面、次の日の準備、等々。

それらをこなしていくと、あっという間に24時を過ぎます。

 

翌日は午前6時起床となるわけですが(睡眠時間6時間)、

結構、身体のだるさが残るんですよね。。。

 

なので、22時にはすべてのタスクを終了していたいと思っています。

そのために、何をすべきか、どうすべきか。

そのことを、ずっとずっと前から、考え続けているのでした。。。

 

docshin * 安分守己 * 23:59 * comments(1) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

ある日思い立ち(力尽きて?)、5時以後の会議をほぼ無視して現在に至っています。体調は良くなりました。
Comment by A @ 2017/07/07 1:11 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ