<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漫談@他院(2017年度第1回) | main | 同門会・家族と夕食 >>

映画『92歳のパリジェンヌ』

久しぶりにいい映画を観て、考えさせられました。
自分ならどうするか、と。


【公式サイト】
 92歳のパリジェンヌ(GAGA)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

92歳のパリジェンヌ [DVD]
サンドリーヌ・ボネール, マルト・ヴィラロンガ,
アントワーヌ・デュレリ, ジル・コーエン, グレゴワール・モンタナ
ギャガ ( 2017-05-02 )

<Movie17-06>
【しんちゃんオススメ ★★★★★ 生き方も死に際も自分で決める】
<ストーリー>
自分らしく生きることにこだわる母と、
彼女の想いに向き合った家族が過ごした、最後の日々とは――。
信念を貫き、人生を駆け抜けた母の、感動の物語。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 


監督の言葉、


 「誰も批判しないというのが、この映画の絶対的な取り決めでした。
 (中略)
 この映画を通して、あらゆる考えや、あらゆるケースを描きたかったの」

がすべてかな。

 

 生き方も、死に際も、自分で決める


そういう生き方もありだな、という人もいれば、
家族を残して去るなんて、という人もいるでしょう。

多分、意見はさまざま。

監督の狙い通り(笑)。

 

 自分ならどうするか?

 

当人の立場、家族の立場、それぞれで。

 

そのことを考えさせられた映画でした。

 

docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ